メルマガ

人生は無知だらけ

投稿日:

須賀です。

昔、テレビ番組を観ていたとき、
たしか、「美の巨人たち」だったと思うのですが、
耳についたフレーズ。

「私は知りたい」

知りたくないですか?

今の自分の世界にはない、
新しいなにか。

観たことのない景色
聴いたことのない音
食べたことのない料理
常識を覆されるような文化
想像したことのない体感覚

そういったものに遭遇したとき、
世界がまた違うものになる。

僕はこの5月から長野の伊那に移り住んで、
新しい生活を始めているのですが、
スーパーに売っているものが違う。

その前は鎌倉にいたわけですが、
鎌倉では鮮魚コーナーに
「鯉のぶつ切り」は
置いていなかった。

「鯉こく」用なんでしょうね。
そのまま煮るんでしょうか?
内臓もそのままぶった切ってあるけど…

「鯉のあらい」は食べたことあります。
酢味噌で食べるとクセがなくて美味しい。

この辺は埼玉にいるときも見たので、
そんなに驚きはないのですが、
久しぶりに見ると感慨深い。

惣菜売り場に「ナマズの天ぷら」が
あったら買いたいのですが、それは
さすがにないよう。

蚕の幼虫の甘露煮とか、
いろいろ未体験なものがあります。

ちなみに、蜂の子はけっこういい値段します。

あと、意外なのは、バーベキュー用なのか、
ジンギスカンとかのバリエーションがあること。

でね、僕は埼玉出身、若い頃に群馬の草津温泉、
山梨の河口湖でリゾートバイトを経験して、
また埼玉に戻って数年暮らし、横浜をちょっと、
鎌倉を2年経験したんです。

それから、今は長野の伊那。

地域による食文化って、やっぱ違います。

気候が、流通が違えば手に入る食材は変わるのは
当然のことなですよね。

いま、野菜が高いらしいんですけど、
僕はそう感じたことがない。

「これだけの野菜、こんなに安くていいの?」
というレベルで、でも買いすぎるとダメにしちゃうから
躊躇するわけで。

それはそうとして。

やっぱりですね、
その場所に行かないとわからないことがある。

あそこにいたときにはこうだったけど、
こっちに来たらまったく違う現実がある…

海外に行ってみたらありがちなんですけど、
日本国内でもよくあることなんです。

常識、普通の違い。

いつも同じ世界に生きていたいのなら、
今の場所に閉じこもってるのがいいでしょうけど、
そういうの楽しくないなら、出ないとね。

外側には、まったく新しい、
未知の世界が広がってるのです。

無知の世界に身を投じてみるの、
それはそれで楽しいものですよ。

恐怖もありますけど、
視野の広がりを体験するのは
この上ない快感でもあるのです。

やりたいかどうかは、あなた次第。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2021 All Rights Reserved.