フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】オリンピックの楽しみ

   

須賀です。

あなたがオリンピックで見るのを楽しみにしている競技は、なんでしょうか?

来月6日から、ロシアのソチで冬のオリンピックが開催されますが、
ま、多くの方が楽しみにしている競技の筆頭はフィギュアスケートでしょうね。

浅田真央選手とキム・ヨナ選手、どっちが金メダルを獲るのか?
また、羽生結弦選手とパトリック・チャン選手の対決も見たい。
フィギュアはメディアの露出が多いので、他の選手もけっこう知っているはず。

でも、そんなところでしょう。

他には?

ジャンプの高梨沙羅選手もいるでしょう、とか、
ショーン・ホワイト選手の3連覇が見たい、とか、
モーグルの上村愛子選手に今回こそ表彰台に上がってほしい、とか、
このへんまでは一般的な情報でしょうかね?

で、さらに他には?

なかなか思い浮かばないんじゃないでしょうか?

冬の競技って、ニュースのスポーツコーナーでチラっと結果が紹介されるだけのことが多いので、有名選手が少ないんですよね。

ノルディック複合の渡部暁斗選手もメダル候補だし、
スピードスケートの女子チームパシュートは前回銀メダルで、今回も期待されています。
スピードスケートなら、長島圭一郎選手と加藤条治選手も、連続メダルの可能性がある。
カーリングの注目度もそこそこありますよね。

このへんは、オリンピックが近づいてくるにつれて、メディアの情報も多くなって、盛り上がってくるでしょう。

それはいいとして、じゃあ、僕の注目はなにか?っていうとですね、

スキークロス

という競技です。

Wikipediaの説明はコチラ↓
スキークロスは、フリースタイル・スキー競技の1つである。
雪上の障害物競走とも言われ、4〜6人の選手が同時にスタート、バンクやウェーブ、ジャンプなどをクリアーし、最初にゴールしたものが勝ちという、見ている側にとっても非常にわかりやすい競技内容である。レース中の選手同士のせめぎ合いや駆け引きなどが魅力である。

とりあえず見てもらいましょう。
http://youtu.be/t0wKBDXpIm0
(前回、バンクーバー五輪の女子決勝)

これをスノーボードでやるのもあって、それがスノーボードクロス。
http://youtu.be/LZR91ogniVE
(こっちは前々回のトリノ。ジャコベリス独走!…え?)

夏のオリンピックでも、これを自転車でやるシクロクロスっていう競技があります。

こういうマイナーな競技って、オリンピックじゃなきゃなかなか見ることがないでしょ?

でも、見たら面白いんですよ。
興奮するし、試合時間が短くて、勝敗がはっきりわかるのがいい。

冬の競技って、フィギュアでもジャンプでもアルペンでもスピードスケートでも、ひとりかふたりで競技して得点なりタイムが出て、最後に結果がわかるっていうパターンが多いので、なんか熱中しづらいんですよね。 フィギュアは審査基準が素人目には絶対にわからないし、審査員の得点が出るまで結果がわからないって、もどかしい。
それぞれ競技特性だからしょうがないけど、エンターテイメントとして優れていない競技が多い。
(フィギュアは強い日本人選手が多いから、見る機会が多くなっている)

スキークロス、スノーボードクロスは、そのエンターテイメントという点では優れています。
ただ、いわゆるメダル候補と言われるような有力な日本人選手がいないので、メディアに取り上げられることが少ない。
結果、みんな知らない。

メディアは当然のこととして、
「みんなが知りたい情報」
を提供するわけで、日本人選手が出ていなければ、普段は積極的には出さない。

でも、オリンピックとなると、冬でも夏でも、開催されている競技の情報を、いつもより広く出すようになりますね。
ま、これは放映権を買ったからには最大限に使わなきゃっていう、各放送局の思惑もあるとは思いますが。

そうすることによって、いつもは注目を浴びることがない競技も見えるようになる。

それこそがオリンピックの楽しみだと、僕は思っています。

今回のソチでは、スキーとスノーボードで「スロープスタイル」という種目も追加されます。
これには、スノーボードのハーフパイプで2大会連続金メダルを獲得している、ショーン・ホワイトも、おそらく出場します。
最初の金メダリストになる可能性が高い。

けっこう注目度の高い種目。

オリンピックにかぎらず、スポーツを見るときには日本人選手の活躍に目がいくのは当然でしょう。
それはそれでいいと思います。

それに加えて、これまでは知らなかった、興味を持っていなかった競技、種目も見てあげてください。
シンプルな新しい発見がありますから。

また、逆の見方をすると、マイナーな冬の競技の人たちは、いまが知ってもらう絶好のチャンスなので、どんどんPRしていったらいいのではないでしょうか? エアリアルとか、クロスカントリーとか、バイアスロンとか、リュージュとか、スケルトンとか、ボブスレーとか、ショートトラックとか、アイスホッケーとか。

ま、どの競技でも、冬の競技である以上、会場への観客動員は難しい…。
だとしたら、動画をフル活用したらいいと思うんですよね。

そう思いませんか?
各競技団体の広報担当者さん?

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録は、以下のアドレスにからメールを送信してください。
mm-sgyamato-1@jcity.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/01/09
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=7jtOOBflVeeJWBqzscwIug11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=7jtOOBflVeeJWBqzscwIug11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ