フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

やり残したことは…?

   

あなたがやり残したこと、なんでしょうか?

僕は一昨日、
また発熱しました!
見事にぶり返して、
一日中寝ていました…

やろうとしていたことが、
まったく進まなかったです。

2014年の最後に、なるべく未完了をなくそうとして
いましたが、このまま年を越しそうです。

ま、それは年明けにやればいいんですけどね。
で、
発熱2回目のとき、
ふと不安になりました。
もしかしたら、
原因不明の病気で、
このまま死ぬんじゃないか…?
と。

8年前に亡くなった母のことなんかを思い出し、
すでに癌に侵されているんじゃないか…?
とか。
いまのところは死んでいませんが、
いつか死ぬときって来ますよね。

実際に死ぬときにどんなことを考えるのか?
はわかりませんが、
よく言われるのは、
人はやったことよりもやらなかったことを後悔する
ってやつですね。

これって、
死ぬときだけのことじゃないですよね?
年の瀬ですから、
「今年あれやらなかったなぁ」
なんてこと、ひとつふたつあるのではないでしょうか?

死ぬときに後悔しそうなことを想定して、
やっていくことを決めるのって、
あんまり現実的じゃないのかな?
と、僕は思います。

それよりも、
いますでに後悔していることを、
片付けちゃったほうがいいんじゃないでしょうか?
やらずにいることって、
なぜやらずにいるのかのパターンがあります。
・難しそう
・めんどくさそう
・怖い
・失敗したくない
・やったことないから
こんなところ。

でも、できるようになったらいいなぁ
と、どこかで思っている。
だから、捨ててはいない状態が続いている。
こういうのって、
ちょっとやってみちゃうのがいいんですよ。

最初から全部やろうとせずに、
一部でいいから取り組む。

もちろん、
過去にちょっと取り組んでみて、
続かなかったようなこともあると思います。

そういうのは、
そのときには続かなかったけど、
いまになったら続けられるかもしれない。
過去は、タイミングが合わなかっただけ。
一部でいいから取り組んでみて、
「スタートした!」
という現実を作ることが大事。

人は一貫性を保ちたい生き物なので、
始めたことを終わらせたいと思うようにできています。
そういうもんだと信じてください。

「過去に続かなかったのはなんで?」
と思います?

続かなったことを覚えているのは、
終わらせていないことを意識していて、
終わらせたいと思っている証拠。
根拠は特にありませんが、
きっとそうです。
2014年もあと数日。

年が変わる前に、
2015年にスタートしたい、
もしくは再スタートしたい、
そんななにかに取り組んでみては
いかがでしょう?

2015年こそ!

スマートなプロモーション戦略で

あなた自身を飛躍させましょう!

http://www.ryojiogikubo.com/spm/2015/opt/apply

 

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/12/28
発行者:須賀和

 - メルマガ , , , , ,